ヤマハ英語教室

ブリティッシュ・
カウンシルについて

世界の英語教育をリードする人たちと、
日本の子どもの未来を考えました。

ヤマハイングリッシュアカデミーは、
英語教育に長年の実績を持つヤマハと
英国の公的な国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシルが、
協働で開発したオリジナルのカリキュラム。
日本の子どもたちが、世界中で英語を自由に使いこなす。
そのためには、英語を母国語とする人々の視点を取り入れた
グローバルスタンダードな学びが必要だと考えたのです。

ブリティッシュ・カウンシル
ブリティッシュ・カウンシル
文化交流と教育機会を促進する目的で、英国の公的な国際文化交流機関として1934年に設立。世界100以上の国と地域で活動し、50以上の国と地域で年間40万人に英語を教えています。ヤマハイングリッシュアカデミーのカリキュラムは、ブリティッシュ・カウンシル監修のもと開発。授業を担当する講師陣への指導支援も行っています。

ブリティッシュ・
カウンシルの特長

英語運用能力試験
IELTSを運営
最新のコミュニカティブ手法を用いた英会話スクールやケンブリッジ大学英語検定機構などと共に、国際的な英語運用能力試験"IELTS"を運営しています。
英語、教育、アーツの分野で
国際的な活動を展開
英国留学に関する情報提供のほか、高等教育、英語教育、アーツの分野で国際的なパートナーシップの構築などを行っています。2013年に日本創立60周年を迎えました。

ブリティッシュ・カウンシルは、世界中で、英国と各国の人々のために国際的な機会を創出し、人々との間に信頼を築いています。

ヤマハと共にめざしたのは
世界標準の英語教室

幼児を中心に子どもたちの積極的にコミュニケーションする力を育んできた来たヤマハと、
コミュニケーション英語教育の国際的なリーディング機関、ブリティッシュ・カウンシルとの強い思いから、
ヤマハの新しい英語教室、ヤマハイングリッシュアカデミーが誕生しました。

ページトップに戻る