大人のエレクトーンのレッスン・教室

キャンペーン&トピックス

レッスン内容

ステップアップコース

はじめての方から経験者まで、 エレクトーンを楽しめるコースです。
ステップは4段階。ご自分で選曲したレパートリー曲でさまざまな演奏技術、音楽知識、エレクトーンの機能を学ぶことができるので、楽しみながら自分のペースで上達することができます。

ヤマハミュージックスクールでは、こんな曲でレッスンします。

市販のエレクトーン楽譜や、エレクトーンを習っていた際のレパートリー楽譜も使用可能です。


曲例

無料体験レッスンでは、以下の体験シートをご用意しています。

情熱大陸 | ルパン三世のテーマ'78 | Jupiter | ダンシングヒーロー | オリビアを聞きながら 他

料金・教材

入会金・施設費 教室ごとに異なりますので、
ご希望の教室にお問い合わせください。
料金 グループレッスン
月1回・1回60分
ステップ1
平日 3,300円~/月
土日 3,630円~/月
ステップ2
平日 3,850円~/月
土日 4,180円~/月
ステップ3
平日 4,400円~/月
土日 4,730円~/月
ステップ4
平日 4,950円~/月
土日 5,280円~/月
グループレッスン
月2回・1回60分
ステップ1
平日 5,500円~/月
土日 5,830円~/月
ステップ2
平日 7,150円~/月
土日 7,700円~/月
ステップ3
平日 8,250円~/月
土日 8,800円~/月
ステップ4
平日 9,350円~/月
土日 9,900円~/月
グループレッスン
月3回・1回60分
ステップ1
平日 8,250円~/月
土日 8,800円~/月
ステップ2
平日 9,350円~/月
土日 9,900円~/月
ステップ3
平日 10,450円~/月
土日 11,000円~/月
ステップ4
平日 11,550円~/月
土日 12,320円~/月
個人レッスン
月1回・1回30分
ステップ1
平日 4,400円~/月
土日 4,730円~/月
ステップ2
平日 4,950円~/月
土日 5,280円~/月
ステップ3
平日 5,500円~/月
土日 5,830円~/月
ステップ4
平日 6,600円~/月
土日 7,150円~/月
個人レッスン
月2回・1回30分
ステップ1
平日 7,700円~/月
土日 8,250円~/月
ステップ2
平日 8,800円~/月
土日 9,350円~/月
ステップ3
平日 10,450円~/月
土日 11,000円~/月
ステップ4
平日 11,550円~/月
土日 12,320円~/月
個人レッスン
月3回・1回30分
ステップ1
平日 9,900円~/月
土日 10,450円~/月
ステップ2
平日 11,000円~/月
土日 11,550円~/月
ステップ3
平日 12,650円~/月
土日 13,420円~/月
ステップ4
平日 13,750円~/月
土日 14,520円~/月
教材費 テキスト お客様のご希望に応じてご購入いただきます。 
※ご入会時 
※レッスンの進行に応じて、
追加購入いただきます。
レパートリー 市販のエレクトーン楽譜の中からお客様のお好きな曲を選んでご購入いただきます。

ピアノ・鍵盤楽器についてよくあるご質問

Q.

ピアノを習いたいのですが、どのコースが自分に合うのか迷っています

A.

ヤマハ大人のピアノレッスンでは、お客様の学びたいニーズに合わせて4つのコースをご用意しています。 ピアノが初めてのお客様は、ピアノ演奏の基礎を学べる「はじめてピアノ」
ピアノ経験者のお客様で、ピアノ演奏技術を更に高めたいお客様、自身で演奏したい曲があり、その曲を中心にレッスン受講希望のお客様は「大人のピアノ」
ポップミュージックを、ご自身でソロピアノにアレンジしたり、歌などの伴奏スタイルのアレンジで演奏できることを目指したいお客様は「ポップスタイルピアノ」
ジャズのスタンダードナンバーを中心に、スイングなどジャズ独特の演奏スタイルを学びたいお客様は「ジャズピアノ」がお勧めです。
ヤマハ大人のピアノレッスンについて
詳しくはこちら

Q.

クラシック曲を教えてもらえるレッスンはありますか?

A.

クラシック曲を弾きたい方は、「大人のピアノ」コースがお勧めです。自分の弾きたい曲に取り組みながら、ヤマハのノウハウが詰まったテキストでピアノのテクニックを習得します。「この曲が弾きたい」というあなたの気持に最適なレッスンで応え、ピアノを弾くよろこびを感じていただけます。

Q.

ピアノを持っていないのですが、他の鍵盤楽器(エレクトーン、キーボード)でも大丈夫ですか?

A.

今お持ちの楽器でスタートしていただいて問題ありません。ただし、レッスンが進むにつれて鍵盤の数が足りなくなってしまったり、ペダルが必要になる場面が出てくるかと思います。また、ピアノらしい演奏を目指す上で、鍵盤のタッチも重要です。楽器のご購入を検討される際には、担当講師または会場担当者にご相談ください。