生徒さんたちとともに学び自分も成長していけます。

生徒さんたちとともに学び
自分も成長していけます。

小さいころから両親が聴いていた洋楽ポップスに触れ、英語にも興味を持つようになった。アメリカに語学留学後、音楽とともに進められる英語教育のあり方に共鳴し、ヤマハ英語教室の講師となった。講師歴は13年で、2015年からは講師研究会リーダーも務めている。

川崎亜由美 講師

講師になる研修で得たものは?

講師になる研修で得たものは?

私は音楽から自然に英語に興味を持ったのですが、ヤマハ英語教室も音楽ともに自然に英語に触れるというあり方がいいと思いました。採用試験の時にも、ヤマハ英語教室の素晴らしさに気づきました。一般的な筆記試験のほかに想像力や応用力も求められる試験があったのです。やりがいのある仕事だと感じ、講師になりたいと強く思いました。研修では、たくさんの曲のリズムやイントネーションを正確に覚えなければならなかったので大変ではありましたが、デモンストレーションを見ながらでしたので、わかりやすかったです。また、カリキュラムは子ども用に作られているのですが、とても緻密に作られているし、新しい知識も得られて、自分の勉強にもなっています。

講師としての喜びやご苦労は?

講師としての喜びやご苦労は?

充実したレッスンができ、生徒さんが笑顔で教室を後にし、保護者の方々も楽しいレッスンだったと言ってくださる時が、いちばんの喜びです。グループレッスンですが、個々の生徒さんたちの小さな成長を見るのも喜びです。クラスコントロールについては難しいこともありますが、保護者の方々がいい方ばかりなので、恵まれていると思っています。最初の2年ほどは、レッスンの準備が大変で余裕もありませんでしたが、3年目からはこうした嬉しいことも見えてくるようになりました。

レッスンで大切にしていることは?

レッスンで大切にしていることは?

講師になりたての頃は、私も20代前半と若かったので、生徒と仲良くしながらも「友達」になってしまわないようにきちんとメリハリを付けることに気を使いました。また、レッスン中にトラブルが起こっても、それを次回まで引きずらないよう、自分も含めた全員が笑顔でレッスンを終えられるようにもしています。レッスンの内容については、会話形式の表現を指導する際には、その会話がどういう場面でなされているのかを、きちんと理解してもらうようにしています。私の留学経験で得た文化などの知識も織り交ぜて、英語が好きになってもらえたらいいなと思っています。私には、英語を学ぶ中で、どうしてもわからなくなってつまずいた経験があるので、同じように停滞している生徒さんの気持ちがわかります。そうしたことも含め、温かい人間でもある、という講師を目指しているのですが、これはまだまだ修行中という感じです。私は講師になって13年になりますが、今でも時々指導に関して疑問に思うことがありますが、それは、そのままにはしないようにしています。ほかの講師やスタッフの方々に相談し、それを受け止めてくれる雰囲気があるので助かっています。

講師のある1日 講師のある1週間
未来の講師にメッセージ

未来の講師にメッセージ英語と音楽が好きで、人とコミュニケーションを取るのが好きな人は、ヤマハ英語教室の講師にぴったりだと思います。講師になってからも、年に数回の講師たちによる地区の研究会や年次の研修会があり、講師同士の意見交換の場である講師会などのサポート体制も整っています。レッスンのことだけに集中できるのもヤマハの特長ですね。レッスン内容は多彩でたくさんあるので、その勉強は大変なところもありますが、自分も学び成長できます。生徒さんとの距離が近く、コミュニケーションを密に取れるのもいいところ。人間関係も密接になって、一生の宝になると思います。

お問い合わせ 全地区共通フリーダイヤル 0120-580-854 受付時間:10:00〜17:00(土日祝日除く)お問い合わせ 全地区共通フリーダイヤル 0120-580-854 受付時間:10:00〜17:00(土日祝日除く) 説明会エントリー説明会エントリー