Facebook Twitter Instagram

  1. TOP
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

皆さまからよく寄せられる質問と回答をご紹介します。

コースごとのよくいただくご質問は、こちらからお探しください。

A

「体験レッスンでは」、基礎を体験していただいた後、レッスン内容や楽器についてご質問いただけます。「レッスン見学」では、開講中のグループレッスンを見学し、クラスの様子やレッスンの内容をご覧いただけます。どちらも無料で参加できます。お気軽にお申し込みください。

A

体験レッスンで上手に演奏できない(音が出ない)ということは、珍しいことではありません。リラックスしてレッスンを1~2回受けていただくと、必ず音が出せるようになり、楽に演奏できるにようになります。ご安心ください。

A

ご入会いただけるレベルのクラスの定員に空きがあれば、いつでもご入会いただけます。なお、レッスン開始日は原則として各月の第1レッスン日からとなります。ご都合やご要望により第2レッスン日以降からレッスンに参加される場合でも、1ヶ月分のレッスン料をいただきますので、ご了承ください。

A

楽器に触れるのがはじめてでも、楽譜が読めなくても心配いりません。入会者の約7割が全く初めてのかたです。ヤマハオリジナルカリキュラムで楽しみながら、基礎を身に付けられます。

A

レッスンでは、前回のレッスン内容を確認する意味で復習から入りますので、自宅で練習が出来なかった方も、安心してレッスンを受けていただけます。

A

レッスンでは、ヤマハのオリジナル教材を使用します。教材は、基本的な演奏(歌う)技術を習得するためのテキストと、テキストで身に付けた奏法(発声、発音、呼吸法)を実践するためのレパートリー集をご用意しています。レパートリー集はコースの特性に合わせ、多彩なジャンルから選曲された楽曲を掲載しています。様々な楽曲を体験し、基本的な技術をマスターすることで、将来自分の弾きたい曲も演奏する(歌う)ことができるようになります。また、幅広いジャンルの楽曲を経験することで、楽器を演奏する楽しみもさらに広がります。

A

体験レッスンや初回のレッスンで上手に演奏できない(音が出ない)ということは、珍しいことではありません。リラックスしてレッスンを1、2回受けていただくと、必ず音が出せるようになり、楽に演奏できるにようになりますので、ご安心ください。

A

レッスン時は無料で教室の楽器をお使いいただけます。まだ自分の楽器をお持ちでない方、会社や学校帰りで楽器を持っていけないという方にも安心してお通いいただけます。ただし、ご用意している楽器の数には限りがございますので、事前にお通いになる会場にご確認ください。もちろんご自身の楽器を持ってきていただいても構いません。

A

上達の事を考えれば、なるべく早い時期に楽器をご用意いただくことをお勧めいたします。レッスンで習った事をご自宅で練習できれば、上達も早く、更に楽器演奏の楽しみが広がっていきます。楽器の購入に関しては、会員の皆様それぞれにご予算などがあると思いますので、ぜひ担当講師や会場担当者にご相談ください。

A

新規に開講するクラスは、初心者の方を対象にしています。既に開講しているクラスでは、経験者の方のクラス、同じ音楽的志向の方のクラスなど、それぞれに個性がございます。ご相談の上、お客様に最適なクラスをご紹介させていただきます。

A

個人レッスンもご用意しています。 グループレッスンにつきましても、少人数のグループが基本で、少ない人数でリラックスしてレッスンを受講いただけます。アンサンブル(合奏)などグループレッスンならではの醍醐味もございますので、ぜひ比較検討してみてください。

A

お客様のご都合でお休みされた場合の補講や振替レッスンは実施しておりません。ご了承ください。

A

災害や悪天候、担当講師の体調不良等やむを得ない場合、臨時休講とすることがあります。臨時休講の際は振替レッスンを設定します。その際、振替日が翌月以降になる場合があります。 原則として、お客様のご都合でお休みされた場合の「補講」や「振替レッスン」はございませんのでご了承ください。

A

休会制度はご用意しておりません。了承ください。

A

お引越し先でも継続してレッスンを受講いただくことができます。よりスムーズな引継ぎのために「移動連絡書」という用紙をご用意しておりますので、お通いのレッスン会場の担当者にご相談ください。

A

ご都合により退会される場合は、「退会届」にご記入の上、会場担当者または担当講師にご提出ください。その際、入会申込書に記載されている「各種変更締め日」までにお申し出いただくようお願いします。「各種変更締め日」はお支払い方法や会場によって期日が異なりますのでご注意ください。

A

入会手続きの事務手数料として、入会金をお支払いいただきます。また、施設の維持管理のための施設費を頂戴しています。入会金、施設費はコースや会場によって異なります。

A

レッスン料の返金はできません。レッスン料は、月々同額とさせていただいており、1回あたりのレッスン料の設定はしておりません。月に1回でも出席した場合は、1ヶ月分のレッスン料をお支払いいただきます。

A

レッスン料のお支払い方法や引き落とし日は、各会場を運営する特約楽器店によって異なります。会場へ直接お問い合わせいただきますようよろしくお願いします。

A

手の大きさは、皆様お一人お一人個人差があります。それぞれの方の状況に応じて適切な指導をさせていただきます。ご安心ください。

A

曲によって違いがありますが、簡単な曲であれば1~2ヶ月程で弾けるようになります。

A

ツメが伸びていると、楽器を演奏する上で上達を妨げる場合があります。楽器を演奏しやすいように、ツメのお手入れすることをお勧めします。

A

エレキギターとアコースティックギターでは、音色や奏法等が、演奏する楽曲によって大きく異なります。演奏したい音楽ジャンルや楽曲を目安に検討してみてはいかがでしょうか。エレキギターとアコースティックギター両方の体験レッスンを受講いただくことも可能です。実際に体験レッスンに参加されてから、お決めになられるにもよいかもしれません。

A

体験レッスンでは、緊張して力が入ったり、普段あまり使わない筋肉を使用することなどから、体が痛くなってしまうことがあります。レッスンを続けていくことで、徐々にリラックスして演奏できるようになりますのでご安心ください。

A

楽器の音量の関係で、ご自宅で練習できない方も多くいらっしゃいます。レッスン会場によっては、レッスンの空き時間にレッスン室をレンタルすることができますので、利用されてみてはいかがでしょうか。レッスン室のレンタルシステムの有無については、特約店・会場によって異なります。また近所にレンタルスタジオなどがある場合は、こちらを利用するという方法もございます。

A

ヤマハのカリキュラムは、アルトサックス同様、テナーサックスにも対応していますので、ご安心ください。

A

グループレッスンでは、ドラムセットと練習台をローテーションしながらレッスンを進めていきます。練習台でベーシックなテクニック(スティックコントロール等)を練習することがとても大切です。

A

ご自宅にドラムをご用意できない方がほとんどですので、ご安心ください。ご自宅では、レッスンでおこなったことを思い出しながら、手足を動かすだけでもドラムをたたく感覚が養われます。

A

ヤマハのバイオリンコースは、大人になってからはじめてバイオリンを始める方を対象に、無理なく着実に演奏技術を身に付けていただけるカリキュラムです。グループレッスンでアンサンブルを楽しみながら、初めての方でも無理なく上達できるよう工夫されていますので、ご安心ください。

A

それぞれに良いところがあります。趣味や趣向にもよりますが、楽器本来の音の響きが楽しめるという点では、アコースティックの方が満足度が高いようです。しかし周りを気にせずに練習できるという点では、サイレントのメリットも大きいかと思います。ご自身のライフスタイルや好みを考慮して、ご検討いただければと思います。

A

体験レッスンでは、緊張して力が入ったり、普段あまり使わない筋肉を使用することなどから、体が痛くなってしまうことがあります。レッスンを続けていくことで、徐々にリラックスして演奏できるようになりますのでご安心ください。

A

ヤマハ大人のピアノレッスンでは、お客様の学びたいニーズに合わせて4つのコースをご用意しています。 ピアノが初めてのお客様は、ピアノ演奏の基礎を学べる「はじめてピアノ」
ピアノ経験者のお客様で、ピアノ演奏技術を更に高めたいお客様、自身で演奏したい曲があり、その曲を中心にレッスン受講希望のお客様は「大人のピアノ」
ポップミュージックを、ご自身でソロピアノにアレンジしたり、歌などの伴奏スタイルのアレンジで演奏できることを目指したいお客様は「ポップスタイルピアノ」
ジャズのスタンダードナンバーを中心に、スイングなどジャズ独特の演奏スタイルを学びたいお客様は「ジャズピアノ」がお勧めです。

A

クラシック曲を弾きたい方は、「大人のピアノ」コースがお勧めです。自分の弾きたい曲に取り組みながら、ヤマハのノウハウが詰まったテキストでピアノのテクニックを習得します。「この曲が弾きたい」というあなたの気持に最適なレッスンで応え、ピアノを弾くよろこびを感じていただけます。

A

今お持ちの楽器でスタートしていただいて問題ありません。ただし、レッスンが進むにつれて鍵盤の数が足りなくなってしまったり、ペダルが必要になる場面が出てくるかと思います。また、ピアノらしい演奏を目指す上で、鍵盤のタッチも重要です。楽器のご購入を検討される際には、担当講師または会場担当者にご相談ください。

A

個人差はありますが、発声の基礎を身につけるのに半年から1年くらいを目安としてください。レッスンでは実践的なレパートリーも歌っていきますので、リズム感や音感、歌唱テクニックなどが自然と身についていくことも実感していただけると思います。

A

個人差はありますが、姿勢やブレスコントロール、発声などのトレーニングを行うことにより、徐々に声域が拡大していきます。

A

レッスンでは、日本語の曲も歌います。英語の発音もボイストレーニングのひとつとして取り上げ、より良い声の響きを作っていきます。英語の曲を歌うことで、リズム感や表現力の幅も広がりますので、様々なレパートリーを歌えるボーカルテクニックが自然に身につきます。英語が苦手な方でも、ゆっくり丁寧に指導していきますのでご安心ください。

ヤマハ大人の音楽レッスン 基本会則
  • 楽しくレッスンをお受けいただくために、お願いしたい重要なこと をまとめています。
> もっと見る

\ よくあるご質問でも解決しない場合はこちらから! /

お客様コミュニケーションセンター
お問い合わせ、レッスンに関するお悩みなどを承ります。

電話またはWebで
問い合わせる