1. TOP
  2. コース一覧
  3. ウクレレ
  4. どんなレッスン?

ウクレレのレッスン

右手のピッキングや左手の運指、TAB(タブ)譜の読み方といった基本のエクササイズからスタート。
そして、ハワイアンの伝統的な右手人差し指によるストラミング奏法からソロプレイといった様々なテクニックを、ハワイアンやJ-POP等の楽曲演奏を楽しみながら、無理なく学んでいきます。

レッスン内容を動画で見てみましょう

スタート~3ヶ月頃で取組むエクササイズ

いくつかのコードが押えられるようになったら、定番のコード進行を使ってコードを弾く練習をします。
コードをおぼえたら弾き語りという楽しみも広がります。

6ヶ月頃に取組むエクササイズ

音階を覚えてメロディー楽器としてのウクレレにチャレンジします。
アンサンブルで仲間と一緒にという楽しみも広がります。

1年頃に取組むエクササイズ

メロディーとコードを覚えたら、その両方を一人でいっぺんに弾いてみるというソロのスタイルにもチャレンジします。
ウクレレの演奏表現の可能性が大きく広がります。