クラリネットのレッスン・教室

まろやかな低音から華やかな高音まで。
多彩な個性の音色でメロディを奏でてみませんか。

キャンペーン&トピックス

クラリネットの魅力

4オクターブ近い幅広い音域で、いろんな音色が味わえます。

4オクターブ近い広い音域を持っているのがクラリネットの特長です。
音色も多彩で、管体が木でできているため、低音ではまろやかで暖かい音、中音では柔らかな音、そして高音では華やかで明るい音を響かせます。
男性の声域から、女性、そして子どもの声域までをカバーする幅広い音域と多彩な音色で、表現力豊かにメロディが奏でられます。

クラシックからジャズまで、どんなジャンルでも活躍するオールマイティな楽器。

広い音域を生かし、クラリネットはクラシックからジャズまでさまざまなジャンルで活躍しています。
クラリネットの音域の広さと音色の多彩さが十二分に発揮されているのが、ガーシュイン作曲の「ラプソディー・イン・ブルー」の冒頭。低音から高音までを滑らかに駆け上がるグリッサンドはクラリネットならでは。
クラシックでは、モーツァルトの協奏曲が有名。
またスイングジャズではジャズクラリネットの名手ベニー・グッドマンが「シング・シング・シング」など数多くの名演を残しています。

レッスン内容

レッスンでは、音の出し方や運指、楽譜の読み方といった基本はもちろん、クラリネット特有の華麗なパッセージを吹きこなすための様々なフィンガートレーニングやスケール練習も充実しています。
これらのエクササイズには伴奏音源が用意されており、楽しく取組めるよう工夫されています。
また、クラシックだけでなく、ジャズ特有のリズムやフレーズも学べますので、初心者の方はもちろん、「もう一度クラリネットを楽しみたい」という経験者の方にもオススメのレッスンとなっています。

1st STEP

スタート~3ヶ月頃に
取り組むテクニック

発音しやすい音や指使いのやさしい音からレッスンが始まり、誰でも無理なく楽しくマスターできるように工夫されています。

2nd STEP

6ヶ月頃に
取り組むテクニック

だんだんと♯や♭が増え運指もより複雑になりますが、フレーズの吹き方や音色の充実とともに楽しみながらマスターすることができます。

3rd STEP

1年頃に
取り組むテクニック

クラリネットならではの指使い、表現力豊な吹き方などさまざまなテクニックと音楽の表現力が身に付きます。

ヤマハミュージックレッスンでは、こんな曲でレッスンします。

クラリネットのコースでは、クラシック、ジャズ、ポピュラーなどの様々なジャンルの曲を演奏します。
テキストにはアンサンブルで演奏する曲も数多くあり、専用の伴奏音源を使ってオーケストラやバンドと共演している気分も味わえます。


曲例

有名な映画音楽やポップスはもちろん、スウィングからモダン・ジャズ、クラシックの名曲を収録。
レパートリーを演奏する中で様々なテクニックを習得していきますので、無理なく楽しみながらレパートリーを増やしていけます。
また、ソロ・レパートリーだけでなく、ヤマハのオリジナルアレンジのクラリネットアンサンブルも多数収録しており、ビッグバンドやオーケストラをバックに演奏している気分も味わえます。

エデンの東 | ラバース・コンチェルト | アマポーラ | 見上げてごらん夜の星を | アメージング・グレース | 聖者の行進 | 組曲「惑星」より木星 | ブラジル | 家路 | 歌の翼に「6つのリート」より | 5つの銅貨 | トップ・オブ・ザ・ワールド | アイ・ガット・リズム | スラヴ舞曲集第2集より 第2曲ホ短調 | 愛のテーマ「ニュー・シネマ・パラダイス」より | ムーンライト・セレナーデ | ジングル・ベル・ロック | 元気を出して | サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー | 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」よりメヌエット | 幸せの黄色いリボン | 亡き王女のためのパヴァーヌ | クラリネット協奏曲第2楽章(モーツァルト) | シング・シング・シング | メモリーズ・オブ・ユー | 君住む街で 他

※教材再販時において、著作権の許諾がおりない楽曲は不掲載となる場合がございます。

料金・教材

入会金・施設費 教室ごとに異なりますので、
ご希望の教室にお問い合わせください。
料金 グループレッスン 月3回・1回60分 初心~初級者8,800円/月初級~中級者9,900円/月中級~上級者11,000円/月
個人レッスン 月3回・1回30分 初心~初級者11,000円/月初級~中級者12,100円/月中級~上級者13,200円/月
教材費 テキスト 2,200円~ 
※ご入会時
レパートリー 2,200円~ 
※レッスンの進行に応じて、
追加購入いただきます。

管楽器についてよくあるご質問

Q.

体験レッスンで体(肩・手・口など)が痛くなってしまったのですが、大丈夫でしょうか?

A.

体験レッスンでは、緊張して力が入ったり、普段あまり使わない筋肉を使用することなどから、体が痛くなってしまうことがあります。レッスンを続けていくことで、徐々にリラックスして演奏できるようになりますのでご安心ください。

Q.

自宅で音が出せないのですが、普段はどのように練習したらよいでしょうか?

A.

楽器の音量の関係で、ご自宅で練習できない方も多くいらっしゃいます。レッスン会場によっては、レッスンの空き時間にレッスン室をレンタルすることができますので、利用されてみてはいかがでしょうか。レッスン室のレンタルシステムの有無については、特約店・会場によって異なります。また近所にレンタルスタジオなどがある場合は、こちらを利用するという方法もございます。

Q.

【サックスコース】レッスンはテナーサックスでも大丈夫ですか?

A.

ヤマハのカリキュラムは、アルトサックス同様、テナーサックスにも対応していますので、ご安心ください。