アコースティックギター
のレッスン

いつでもどこでもカジュアルにつきあえる楽器。
弾き語りやソロなど、いろんな弾き方で楽しんでみませんか。

キャンペーン&トピックス

アコースティックギターの魅力

場所やジャンルを選ばず気軽に演奏できるのが魅力。

アコースティックギターの魅力はなんといっても親しみやすさ。
アンプがなくても音が出せるので、場所を選ばずに気軽に演奏できます。
またフォーク、ロック、ポップス、ボサノバ、Jポップなど、幅広いジャンルの曲が演奏できるのもアコースティックギターの魅力です。

初心者も経験者もそれぞれの楽しみ方があります。

初心者も経験者もそれぞれの楽しみかたで演奏できるのもアコースティックギターのポイント。
簡単なコードストロークで弾き語りも楽しめますし、アルペジオやソロギター(独奏)など、高度な奏法にも挑戦できます。

レッスン内容

レッスンは、右手のピッキングや左手の運指、TAB(タブ)譜の読み方といった基本からスタート。

ポップスやJ-POPなどの楽曲を題材に、ストロークやアルペジオのテクニックを実践的に学んでいきます。

また、初期の段階からオープンコードやバレーコードなど様々なコードフォームを学び、弾き語りからソロスタイルまでの幅広い演奏スタイルにも対応。

「アコギを楽しみたい」、「基礎から学びたい」、「かっこよくソロギターを決めたい」といった、初心者の方・経験者の方それぞれのニーズにお応えできるレッスンです。

1st STEP

スタート~3ヶ月頃に
取り組むテクニック

左手の押えやすさを考慮したカリキュラムでコードを覚えていきます。
いろいろなコードが弾けるようになると、サウンドの幅と楽しさがぐっと広がります。

2nd STEP

6ヶ月頃に
取り組むテクニック

いろいろな曲に使われる定番のコード進行でリズムのバリエーションをマスターしていきます。
即レパートリーに応用が可能な実践的な課題です。

3rd STEP

1年頃に
取り組むテクニック

ここではゆったりしたバラードをアルペジオという右手の奏法で弾き、表現力の幅を広げていきます。

ヤマハミュージックレッスンでは、こんな曲でレッスンします。

アコースティックギターのコースではポップスの名曲からJポップまで様々なジャンルの曲でレッスンします。
ベースやドラムが入った専用の伴奏音源を使っての、バンドで演奏するようなセッション感覚でのレッスンも魅力です。


曲例

ポップスやJ-POPの名曲を中心に充実したラインナップ。様々なジャンルのレパートリーを演奏する中で、アコースティックギターを演奏する上で必要なテクニックを無理なく習得していけます。

STAND BY ME | 旅の宿 | 夢の中へ | DAYDREAM BELIEVER | 空も飛べるはず | SWEET MEMORIES | 田園 |桜坂 | 神田川 | 卒業写真 | 雨を見たかい | TO BE WITH YOU | ロビンソン | HAPPY XMAS (WAR IS OVER)  | TOMORROW NEVER KNOWS | いとしのエリー | サボテンの花 | あの素晴らしい愛をもう一度 | WONDERFUL TONIGHT | 歩いて帰ろう | イパネマの娘 | 夜空ノムコウ | 涙そうそう | 赤いスイートピー | 元気を出して | 少年時代 | 君の友達 | MORE THAN WORDS | SCARBOROUGH FAIR | 放課後の音楽室 他

※教材再販時において、著作権の許諾がおりない楽曲は不掲載となる場合がございます。

料金・教材

※価格は全て税抜です。

入会金・施設費 教室ごとに異なりますので、
ご希望の教室にお問い合わせください。
料金 グループレッスン 月3回・1回60分 初心~初級者8,000円/月初級~中級者9,000円/月中級~上級者10,000円/月
個人レッスン 月3回・1回30分 初心~初級者10,000円/月初級~中級者11,000円/月中級~上級者12,000円/月
教材費 テキスト 2,000円~ 
※ご入会時
レパートリー 2,000円~ 
※レッスンの進行に応じて、
追加購入いただきます。

ギター・ベース・ウクレレについてよくあるご質問

Q.

手が小さいのですが、演奏に問題ないでしょうか?

A.

手の大きさは、皆様お一人お一人個人差があります。それぞれの方の状況に応じて適切な指導をさせていただきます。ご安心ください。

Q.

どれくらいの期間で1曲弾けるようになりますか?

A.

曲によって違いがありますが、簡単な曲であれば1~2ヶ月程で弾けるようになります。

Q.

ツメが伸びているのですが、大丈夫でしょうか?

A.

ツメが伸びていると、楽器を演奏する上で上達を妨げる場合があります。楽器を演奏しやすいように、ツメのお手入れすることをお勧めします。

Q.

エレキギターとアコースティックギターのどちらのレッスンを受けるか迷っています

A.

エレキギターとアコースティックギターでは、音色や奏法等が、演奏する楽曲によって大きく異なります。演奏したい音楽ジャンルや楽曲を目安に検討してみてはいかがでしょうか。エレキギターとアコースティックギター両方の体験レッスンを受講いただくことも可能です。実際に体験レッスンに参加されてから、お決めになられるにもよいかもしれません。