ホーム > ヤマハの特長

育てたいのは、英語で人とつながる力。

英語には、日本語にはない特有の「音とリズム」があります。だからヤマハでは得意の音楽を活かしたレッスンで、子どもたちが楽しく自然に、英語の「音とリズム」を身につけられることを大切にしています。そして、もうひとつ大切にしていることは「適期教育」。子どもの成長に応じて、その時期に一番伸びる力を、無理なく伸ばしていきます。

英語 X リズム

英語は日本語とは違い、強弱のはっきりした特有の「リズム」を持っています。将来ナチュラルスピードの英語を聞き取ったり、相手に正確に伝わる英語を話せるようになるために、この英語特有のリズムを身につけることがとても大切。そこでヤマハ英語教室では、表現や単語を正しい英語のリズムにのせたオリジナルソングやチャンツを使って、英語特有の音やリズム、イントネーションを楽しく自然に身につけていきます。音楽に合わせて歌ったり体を動かしたりしているうちに、どんどん染み込んでいく英語のリズムは、将来英語でコミュニケーションするときの確かな土台となります。長年音楽に携わってきたヤマハだからできる、オリジナルの学習法です。

英語 X リズム

適期教育

子どもにはその時期に一番伸びる能力があります。そのためヤマハ英語教室では、子どもの発達段階に合わせて指導する「適期教育」を大切にしています。例えば2歳児と5歳児ではできることや興味のあることが違います。早い段階で知識を詰め込んでいく先取り教育とは違い、それぞれの年齢の特性や発達を考慮し、それぞれの時期に最も身につきやすい能力を、最適な学習方法で大きく伸ばす。それがヤマハの「適期教育」です。

適期教育

お友だちと成長しあえるグループレッスン

講師と生徒だけでなく、同年代の生徒同士のコミュニケーションも楽しんでほしい。そんな思いから、ヤマハ英語教室ではグループレッスンを行っています。友だちのがんばる姿を見て刺激を受けたり、友だちの発言を聞いて気づくこともたくさんあります。クラスの中での積極的なコミュニケーションを通して、「話したい」気持ちや「伝えたい」姿勢を育て、自分の言葉として表現できる「生きた英語」を身につけていきます。

お友だちと成長しあえるグループレッスン

ヤマハ独自の研修を修了したプロの講師

指導するのは、認定試験に合格し、研修で子どもたちへの英語指導法をマスターしたプロの講師。子どもの気持ちや日本で英語を学ぶ上で大切なポイントなどもよく理解しています。保護者の方にとっても、日本語で相談できる頼もしい存在です。 また、レッスンはオールイングリッシュ。英語を日本語に置き換えず、英語のまま理解することで、子どもたちは日本語と同じように自然に英語を身につけていきます。 英語と日本語の両方を使いこなす講師の姿は、子どもたちにとって身近なあこがれの存在や、目指す将来のイメージになります。

お友だちと成長しあえるグループレッスン

着実にステップアップしていける、一貫したカリキュラム

0歳児から中学生(一部高校生)まで一貫したカリキュラムを設けているのも、ヤマハ英語教室の大きな特長。お子さまの年齢と成長に合わせて学べるので、無理なく着実に力を伸ばしていけます。

また、小学生からは「入会コース」と「進級コース」の2つのコースをご用意しており、「進級コース」ではより実践的な英語力を身につけます。新しく入会するお子さまも、継続して通っているお子さまも、自然にステップアップしていけるように。緻密なカリキュラム設計で、お子さまひとりひとりの成長をしっかりと支えます。


コース一覧 えいご★デビュー 小学1・2・3年生 ジュニアえいごBasic えいごでいっしょ アドバンス ポップコーントーク 小学4・5・6年生 ジュニアえいごProgress 英語でコミュニケーション TALKids イングリッシュセミナー リズムポケット ヘッドウェイ

最近チェックしたレッスン会場

▲PAGE TOP