結婚しても英語を教えたい!主婦と講師をバランスよく両立

結婚しても英語を教えたい!
主婦と講師をバランスよく両立。

高校3年生のときに1年間アメリカ留学し、
帰国後は英語の専門学校に進学。その傍ら児童館で
教育ボランティアに勤しむ。
卒業後は新卒でヤマハの講師になり、8年のキャリアの
なかで約200人の子どもを指導。2013年5月に結婚し
現在は家事と仕事をバランスよく両立。
将来子どもができたら、休暇制度を利用して
我が子の成長を見守り、その後復職するのが目標。

山浦裕子 講師

なぜヤマハを選んだのですか?

なぜヤマハを選んだのですか?

就職活動の際に会社説明に来られたヤマハの講師に感動!生き生きと授業のデモンストレーションをする姿が印象的で、自分も将来講師になったらこんな風に働いているのでは?とイメージが湧きました。
また、リズムを使って耳から自然と英語を取り込むヤマハの教育方針にも共感。私自身、留学中に「salad(サラダ)」の発音が通じなくて苦労したのですが、日本語のように「サラダ」と1音ずつ発音するのではなく、「salad」の“sal-”を強く“-ad”を弱く言えば、ネイティブに通じると気づいたのは、留学してから数ヵ月か経ったときのことでした。 親しみやすい音楽に乗って体を動かすことで、 自然と英語のリズムが身につくヤマハの方針は、自信を持っておすすめできます。

講師になるための研修で得たものは?

講師になるための研修で得たものは?

学生時代に児童館でボランティアをしながら「子ども英語講座」を開催したことがあるのですが、全然うまくいかなくて…。「きちんと学ばなくちゃ!」と痛感。ヤマハの講師認定研修はかなりプレッシャーで、毎日深夜までレッスンプランを立て、デモストレーションをして、また新しい項目を覚えて家でレッスンプランを立てて…。約8日間のプログラムを1ヵ月かけて習得しました。1回目のレッスンはとても緊張しましたが、研修で学んだことを思い出しながら、なんとか無事乗り切ることができました。研修は大変だったけどノウハウの詰まったカリキュラムの素晴らしさは、講師になったあとで必ず実感できると思います。

いままでで一番大変だったことは?

レッスンで大切にしていることは?

コミュニケーションを一方通行にしないことです。小学校高学年になると単語数が増えて急に英語が難しく感じられたり、頑張るのが恥ずかしいと思うようになったりと、大きな壁がやってきます。そんな時「わからない」「できない」といったマイナスの感情でもいいのでぶつけてもらいたいです。英語を「勉強」するのではなく、喜び、楽しみ、怒り、悲しみといった“感情”表現ができるようになってほしいんです。消極的になってしまう生徒さんの場合、保護者と密に情報交換をすることも大切な要素。「楽しい」「自信がついた」と思ってもらえるシチュエーションを作るように心がけています。

結婚生活と仕事の両立は?

結婚生活と仕事の両立は?

レッスンの開始時間がゆっくりなので、家事は朝済ませます。起床したら洗濯機を回しながらお弁当の準備。朝ごはんを食べて主人を送りだしたあと、夕飯の下ごしらえをしてから出勤します。ライフスタイルに合わせて仕事ができるので、子育てをしながら働いている講師の先生も多くいらっしゃいます。私自身も将来出産したらしばらくは、我が子の成長を見守り、その後復職したいと考えています。

講師のある1日 講師のある1週間
未来の講師にメッセージ

未来の講師にメッセージレッスンが思うようにいかず悩むこともありますが、子どもたちが「先生!」と最高の笑顔で駆け寄ってくるとき、「次はなにやるの?」と好奇心に満ち溢れた瞳が輝くとき、「もうレッスン終わっちゃうの?」と寂しそうにつぶやくとき、愛おしくて悩みなんかウソのように吹っ飛んでしまいます。
この仕事は、ワークライフバランスをうまくとることができ、かつ「本気」で取り組めるところがとても魅力的です。

お問い合わせ 全地区共通フリーダイヤル 0120-580-854 受付時間:10:00〜17:00(土日祝日除く)お問い合わせ 全地区共通フリーダイヤル 0120-580-854 受付時間:10:00〜17:00(土日祝日除く) 説明会エントリー説明会エントリー