ポップスで英語

英語の歌をきれいな発音で格好よく歌いたい!そんな方に最適なコース

レッスンレポート

では、「ポップスで英語」のレッスンをのぞいてみましょう。どんな英語の歌を歌うのでしょうか。今日は6ヶ月単位のレッスン期間最後のしめくくりのようです。

レッスンの様子

 

    まずは、英語であいさつから始まります。
    基本的なコミュニケーションの練習は、どのコースでも共通しています。

 
今までに歌った歌を、復習がてら何曲か皆さんで歌ってみます。
「リエゾンなども思い出して、歌って下さい!」発音のポイントもおさえます。
 


 

“Stand by Me” 
“Saving All My Love For You” 
Hotel California” など、
往年の名曲を次々に歌います。
練習の成果もあり、かっこよく歌われていましたよ。

"Yesterday"も、
生徒さんからリクエスト

 
今日は“My Way”を皆さんで練習していきます。まずはCDを聴いてみましょう。
歌詞の意味を深く掘り下げて先生が曲全体を説明してくれるので、感情豊かに歌えますね。
"I did it my way!"
(私の人生に悔いはない・・・)

 

 
短大卒業後、出版社の社長秘書として勤務。’88年、ヤマハ英語教室講師となり、約4年間神奈川県・沖縄県で活躍。その後アメリカへ留学。帰国後、学習塾の私大受験科英語講師を務めた後、コミュニケーションの大切さをあらためて実感し、結婚後にヤマハ英語講師の仕事を再開。現在は東京地区指導スタッフとしても活躍。

★みなさまへ一言

レッスンでは、楽しく明るくリラックスした雰囲気作りを大切にしています。クラスではファーストネームで呼び合いフレンドリーな雰囲気作りを心がけています。生徒さんには歌も英語も好きという方が多いのが特長のクラスです。歌の中には英語の要素がぎゅっとつめこまれていて、フレーズを大切にしながら歌うことで発音の練習にもなります。また、グラマーのワンポイントレッスンも人気です。最初は声をほとんど出さない生徒さんが、楽しさを味わって今では見事にきれいな発音で歌っています。英語でかっこよく歌えるようになると、やっぱり楽しいですよ。

「ポップスで英語」コース 受講者の声を見る
50歳からの大人のための英会話TOP  50歳からの大人のための英会話TOPへ


レッスンの様子 講師の声 受講者の声