はじめての英会話

ホーム > 50歳からの大人のための英会話> はじめての英会話:レッスンレポート

生活に役立つ身近な英会話を楽しく学びたい方のためのコース

レッスンレポート(1)
"Nice To Meet You"
  レッスンレポート(2)
"ALL TALK"
 

「はじめての英会話」のレッスンを始めて半年のクラスをご紹介します。
今回のレッスンはテキスト「Nice To Meet You」のUnit.4 “May I~?”の表現がポイントです。

レッスンの様子

 

毎回レッスンは挨拶からはじまります。"Good afternoon, Keiko. How are you?"  "I'm fine, thank you. And you?・・・"

お天気の話題にもふれてみます。

 
なごやかな雰囲気の中リラックスしてレッスンにのぞめる様、先生がリードしていきます。
このクラスではウォーミングアップに発音練習を取り入れていました。先生と一緒に声を出すので安心ですね。必ず復唱もするので自然と覚えていけそうです。
 
今日はテキストのUnit 4 に入ります。
" Open your textbook, page 12."
まず、CDのConversationを聞いてみます。
 


 

先生の説明を真剣に聞きながら、ノートをとる姿が印象的です。May I ~を使った様々な表現を例にあげ、先生が説明します。日常会話としてよく使われる言い回しばかりですが、どんなシーンで使われるのかまで、経験豊富な先生が説明するので、なるほど!とわかりやすい内容でした。

・誰かに連絡しなくてはならなくなって、電話を借りたい時には"May I use your phone?"
・食事中に席を外したい時には
"May I be excused?"

・旅先でちょっと必要になったものを借りたりする事を想定し、"May I borrow your ~?”
など、様々な表現をじっくりと繰り返し練習します。
 
はじめての英会話で使用するオリジナルテキスト。文字も大きく見やすいレイアウトになっています。
 
実際の場面での、表現練習も行います。海外の学校で先生とお部屋に入ってくる生徒という設定で、ロールプレイを行います。先生のデモをみて生徒さん同士でもトライ。
"May I come in?"
"Sure."
 
"Hello. I'm Keiko Sato." 
"Hi. I'm Jennifer Miller. Welcome to our English class. Have a seat, please." 
"Thank you."
 
生徒役や先生役を変えて実際に体を動かしてフレーズを練習します。余裕がでてくると、それぞれ映画女優の名前で応用したり、積極的に楽しんでいらっしゃいました。 
 

教室内でののやりとりも"May I ~?"を応用して楽しみました。

"May I borrow your pen? "
"Sure, here you are."
"Thank you.."


 
今日のレッスンのポイントは、
”May I come in?"
"May I borrow your ~?”
など 
”May I ~?" を使った表現でした。
今後のレッスンではテキストに合わせて、お誘いの表現や店先での会話など日常によく使われる表現をクラスのペースに合わせて練習していきます。
 

 
大学卒業後3年間会社員として勤務。その後、アメリカ・オクラホマシティーへ留学。大学院で英語教授法(TESOL)を取得。帰国後、ヤマハ英語教室講師となる。現在は、東京地区指導スタッフとしても活躍。ヤマハ英語教室講師暦18年。

★みなさまへ一言

大人のクラスでは、とにかくレッスンが楽しみと思ってもらえるように、またレッスンの中でしか出来ないことを、積極的に体を動かしながら自分の言葉で表現できるようになることを目指しています。生徒さんの興味や、街中や海外旅行での体験を聞き、それらを取り入れながら積極的に発話してもらうようにしています。まずは、レッスンの中で恥をかいても発話してみることが上達につながるとお話しています。教室に通うようになり、英語がきっかけで新しい友達を作り、旅行などを楽しんでいるクラスもよく見られます。英語のレベル差が多少あっても、お互い上手に補いあうようなクラスの雰囲気作りも大切。継続することで、自分が少しづつステップアップすることに喜びを感じ、一生学んでいきたいという姿勢の生徒さん達のお手伝いができたらと思っています。

「はじめての英会話」コース 受講者の声(1)を見る
50歳からの大人のための英会話TOP  50歳からの大人のための英会話TOPへ


レッスンの様子 講師の声 受講者の声