1. TOP
  2. コース一覧
  3. サックス
サックス

初めてでも演奏しやすく、豊かな表現力が魅力です。
ジャズの名曲を感情豊かに歌い上げてみませんか。

音が出しやすく、指使いも覚えやすいのが特長です。

サックス(サクソフォン)は、1800年代にアドルフ・サックスが開発した比較的新しい楽器です。(諸説あります。)
音が出しやすく、指使いも覚えやすいのが特長です。

表現力が豊かで、ジャズやポップスなど様々なジャンルで活躍します。

サックスのもう一つの特長は表現力が豊かなところ。
ジャズ特有のブルージーなサウンドから、ポピュラーやスクリーンミュージックなどでの艶やかで明るい音、スカなどでの歯切れの良い音色まで、さまざまな音色でプレイできます。

4つの種類のサックス

サックスは「ソプラノ」、「アルト」、「テナー」、「バリトン」と音域によって4つの種類があります。
一番吹きやすいとされ、人気が高いのはアルトサックスですが、低音で迫力のある音色が特長のテナーサックスはジョン・コルトレーンやソニー・ロリンズといったジャズの巨人が演奏したことで人気があります。
またソプラノサックスは澄み切った透明感のある高音が魅力で、ケニー・Gなどが有名です。
ヤマハ大人の音楽レッスンではアルトサックスが基本ですが、テナーサックスでもレッスンできます。

ヤマハ大人の音楽レッスンでは、こんな曲でレッスンします。

サックスのコースでは、ジャズ、ポピュラー、クラシックなど、様々なジャンルの名曲でレッスンします。
専用の伴奏音源を使ったレッスンでは、ビックバンドやバンド、オーケストラと演奏しているような気分が味わえます。

レッスン曲例

カンタループ・アイランド、素顔のままで、テイク・ファイブ、ルパン三世のテーマ’78、虹の彼方に、枯葉、スターダスト、
フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン、レフト・アローン ほか

もっと見る⇒